ウェブ関連企業に転職しようかと。

里穂奈です。

私、映像製作会社でこれまでずっと事務をしていたのですが、転職を考えてるんです。

というのも今の仕事は、本当に単純な作業の繰り返しで、頭を使うことがありません。最初こそ大変でしたが、慣れてしまうと単調な作業で毎日なにも考えずに仕事をこなしてるだけです。

言い換えれば楽な仕事ということなのですが、このままだと私なにもできない人になってしまうのではないかとちょっと不安になってきたんです。給料とか、休みとかに不満はないです。むしろしっかり休みは取れるし、給料は同年代の中では中の上くらいだと思います。

でも死ぬまでこの会社にいようとは思いません。なら早めに職を変えたほうがいいかなと。あと5年もすれば転職も難しい年齢になってくると思います。そこでなにも技術がないとなると、大変ですよね。

色々調べてるのですが、やっぱりウェブ関連の仕事がいいんじゃないかなと思ってるんです。ウェブって時代の移り変わりが早いじゃないですか。だから常に臨機応変に動きながら新しいものを吸収していく必要もあると思うんですよね。

なんでもネットビジネスの中には、アフィリエイトというものがあるそうです。アフィリエイトというのは、要するにホームページを作ってそこに広告を掲載して広告収入を得るというビジネスモデルです。

色々なメディアを作成して情報発信をしながら広告から収入を得るというのは良いシステムだなと思うわけです。しかもアフィリエイトって一人でもできるらしいんです。つまりアフィリエイトの会社で働きながら勉強して、家で個人的にアフィリエイトをして副収入を得るということもできるわけです。そっちでうまく行ったら会社やめちゃうのも良いかもしれないですね(笑)

そこで色々調べてみたらアフィリエイトの会社が結構ありました。六本木にあるアカデミアジャパンという会社があるのですが、そこが今のところ第一希望という感じです。

評判も悪くないみたいです。「カイシャの評判:アカデミアジャパン

ちなみに転職する際はこういうサイトで調べたほうがいいですよ。求人サイトは、良いことしか書いてないので。

パソコンは人並みには使えますが、専門的なことは全く知識がないので、受かるかどうかは、怪しいですが、とにかく頑張ってみようと思います。

アカデミアジャパンって翻訳とかの仕事もしてるみたいですよ。色々やってすごいですよね。やっぱりインターネットからの集客ができるようになれば色々なビジネスができるということですよね。